忍者ブログ

【金のうさぎセラピールーム ココロのBlog】

退行催眠、前世療法、ヒプノセラピー、開運レイキ講座の「金のうさぎセラピールーム」代表 中野由紀子のブログです。 ホームページ http://www.woodybell.co.jp/yukiko/

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「心理テスト」というものは・・・(心理教育評価)

本日、
「心理教育評価」と「臨床心理学」の単位を何とかGet 


「心理教育評価」という科目は、

教職に関する科目のうちで
「生徒指導、教育相談、進路指導等に関する科目」に属するようです。

あと、一般的に言われる「心理テスト」の目的や、種類についても学びました。


多くの人が、実際に受けた事がある「心理テスト」は、

学校や、就職試験で受けた「知能テスト」や「適正テスト」とか。。

あと、運転免許を取得するときに「適性検査」を受けたりしますよね。

もっと専門的な「心理テスト」 といえば、

ドラマや映画の中の1シーンで、

精神鑑定の場面に、紙についている、左右対称のインクの染みを見せて
「これは何に見えますか?」 といった質問をしている 

「ロールシャッハ・テスト」 とか。。


でも、本物の心理テストって、
雑誌は勿論のこと、一般に販売される本の中では一切掲載してはいけないんです。

当然ながらドラマの中でも、本物に似せたイメージのモノを使ってはいるけれど、
本物は絶対に映したりしないそうです。


それは、余計な知識が先にあることで、実際に「心理テスト」を受けたときに、
正しい診断が出来なくなる事を避けるためなんです。

確かに、「ロールシャッハ・テスト」こう応えたら こう診断される。。 
ってわかってしまったら その回答をあえて避けるだろうし、

「知能テスト」を行う前に解答をしっていたら、正しいIQが出せなくなるし。。


ただ、そう聞くと、なおさら「本物の心理テスト」をみてみたくなってしまうのが
ヒトってものなんですが、 こればっかりは仕方が無いことのようですね。


あと、身近な人に「心理テスト」は実施してはいけません。

ただ、あくまでも、「本物の心理テスト」は駄目 というだけなので、
雑誌や本に掲載されている範囲のゲーム感覚の心理テストはOKです。


それはきっと、
一般に流通している心理テストの精度があまり高くないから・・・って事なのでしょうね。。

拍手

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[11/07 中野 由紀子]
[11/07 中野 由紀子]
[12/15 中野由紀子]
[12/15 中野由紀子]
[12/14 こじー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
中野 由紀子(なかの ゆきこ)
性別:
女性
職業:
セラピスト
趣味:
神社めぐり
自己紹介:
金のうさぎセラピールーム代表
 ヒプノセラピスト、
 レイキティーチャー、
 アロマコーディネーター

【著書】
「愛されるレディのためのスピリチュアルマジック」CD付ムック本

バーコード

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- 【金のうさぎセラピールーム ココロのBlog】 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]